お客さまの期待と信頼を得る。

 

MEMBER

新入社員の本音

 

技術系
品質保証部門
工学研究科 生命・応用化学専攻了

 
HOME | 新入社員の本音 | 新入社員05

学生時代一番力を入れていたことを教えて下さい。

学生時代に一番力を入れていたことはアルバイトです。アルバイトではリーダーの立場を担い、売り上げ予算の達成を目指していました。目標達成のために自分自身が試行錯誤することはもちろん重要ですが、チーム全体で行動することを心掛け目標達成に尽力しました。この経験から、チームをまとめることの難しさや、全体で目標達成をするにはどのようにアプローチすれば良いか学びました。就職活動ではこの経験を活かし、興味を持っていた化粧品メーカーで働きたいと考えていました。ホーユーは一人で業務をするだけでなく、チームの和を大事にし、協力し合い、結果を築き上げる会社だと感じていたため、アルバイトの経験が活かせ、自分が興味を抱いている仕事ができると思い、ホーユーに入社を決めました。

現在の主な仕事内容や、今後挑戦したいことは?

現在、工場で生産された製品の品質検査を行っています。現場にて調製された製品サンプルの品質が社内規格と適合しているかを様々な測定方法を用いて評価しています。測定室には多くの測定装置が存在し、それらを利用した多様な測定技術を習得する必要があります。そこで、扱える装置を増やし、測定技術を身に付けるために、自発的に業務に取り組むことで成長を加速させていきたいと考えています。そして、将来は、品質保証部門を引っ張っていける存在になりたいと思っています。
 

入社前と入社後のギャップは?

若手の意見を聞こうとする姿勢に驚きました。新入社員はとりあえず仕事を覚えることが優先で、ミーティングは若手以外を中心に進むものだと思っていました。しかし、「どんなことでもいいから、何かない?」と疑問点や意見を求められました。新入社員でも自分なりの意見を持つ必要があることを学びましたし、全員で良い結果を追求している会社だと思いました。今ではホーユーならではの風潮であると思っていますので、自分自身の意見をしっかり伝え、より良い結果を出していきたいと思っています。

入社して良かったことを教えて下さい。

新入社員研修や部門に配属されてからの研修で、様々な部門について学ぶことができたことが良かったです。ホーユーはメーカーなので、様々な部署があります。製品が市場に出るまで一つの部署で完結するのではなく、様々な部署が連携し製品がお客様のもとに届いています。研修で他部門について知ることで、自分の部署だけでなく、他部署の連携を意識した考え方を身に付けることができました。また、現在の業務がどのように他の業務に関わっているのかを知ることができました。この経験のもと、研修後は自分たちの部署に対してだけでなく、他の部署に対しても良い改善案を考えられるようになりました。

他の技術系の社員を見る

生産技術部門
理工学部 電気電子工学科卒
先端技術研究部門
医学研究科 医科学専攻了