Challenging

ホーユーのやりがい
 
HOME | ホーユーの挑戦 | ホーユーのやりがい

新しいフィールドが広がる。
多様な個性がその力を発揮できる。

若手の意見も採用し、仕事を任せていくフラットな環境。

 
100年以上の長い歴史を持つホーユーですが、若いうちから仕事を任せていく社風が根付いています。当社の社員なら「若いうちはどんどん失敗したほうがいい!」という言葉を先輩や上司の口から聞いたことがあるはず。それは若手を信頼し成長を期待している証です。設定した目標を達成するため、従来のやり方に固執することなく、自分でアイデアを出し、ときにはチームで作戦を立て、試してみる。失敗しても、途中で投げ出すことなく、最後まで諦めずに取り組む。挑戦する人を手助けする。当社にはそんな働き方や成長できる環境があります。

一人で作れる商品はない。周りと協働し、作り上げるやりがい。

 
ひとつの商品がお客様の元に届くまで、様々な部門が関わっています。部門は違えど、目指すものは同じ。「髪色を変える楽しみを知ってもらいたい」「ヘアカラーを安心・安全に使っていただきたい」。社員一人ひとりがその強い想いを持って、一丸となって仕事に取り組んでいます。各部門が協働して、店頭に並んだ商品の一つひとつは、言わば「チームの結晶」です。その商品を通して、会社に一体感が生まれ、社員の働く喜びに繋がり、社員が会社を好きになり、会社と社員が成長しながら、ヘアカラー市場全体の発展に貢献していく。その循環が、挑み続ける原動力になっています。

次の100年に向けて、活躍のフィールドが広がっていく。

 
日用品、食品、医薬品を手がけるクラシエグループが朋友ホールディングスの一員となったことで、経営基盤がより強固になるだけでなく、ヘアカラー以外の事業フィールドが広がりました。もちろんコアであるヘアカラー事業においても、新商品の開発や積極的なグローバル展開の拡大など、社員一人ひとりの想いや個性を活かせる場所と機会が今後さらに増えていきます。社名の由来である「朋友(ほうゆう)」には、社内の仲間はもちろん、ご愛用者やお取引先すべての方々と朋友関係を深めながら、切磋琢磨して成長していきたいという願いが込められています。多くの人たちと協働しながら新しいことに挑み、自らを成長させたいという想いを持つ方と共に、次の100年に向かっていきたい。私たちはそう考えています。