知識や技術を集めて、より良い製品を。

 

MEMBER

先輩社員の想い

技術系
生産技術部門
2009年入社
栄養科卒

 
HOME | 社員を知る | 先輩社員17

自分の仕事の成果が製品に直結する、責任とやり甲斐。

入社後10年間は品質保証部門で、チューブやキャップ、容器、箱などの資材の検査を主に行っていました。11年目で生産技術部門に異動となり、現在は新製品やリニューアルのある製品がホーユーの工場や委託先で問題なく生産できるよう、確認・調整の仕事をしています。研究側からどのような仕様か情報が入ったら、その仕様のものが工場で生産可能かを確認し、現状不可能な場合、どのようにすれば可能になるか他部署と話し合います。また、必要に応じてテストを行う等、解決策を模索していきます。まだ慣れない部分が多くミスもあり、正直落ち込むことも多いです。ですがこの仕事は多くの部署と関わりがあるので視野を広げることができ、今まで知らなかった仕事の流れを知ることができることに面白みを感じています。予想外の問題も起きますが、その問題が無事クリアできた時や、担当の製品が問題なく出荷までたどり着けた時は、ホッとすると同時に達成感を感じます。

良い人間関係があれば、仕事はスムーズに進む。

大事にしていることは、コミュニケーションです。良い人間関係が築ければ、お互い助け合い仕事がスムーズに進みます。育休復帰後は更に重要だなと感じています。子供の発熱などで急に帰らなければならない時、当番の仕事や期限の迫った仕事を誰かにお願いしなければなりません。子供がいる以上、周りに迷惑を掛けないということは無理なので、割り切って“なるべく”掛からないように心掛けています。子供のちょっとした異変を察知したら、いつ保育園から連絡がきても良いようにやるべきことを早めに終わらせたり、「もしかしたら帰らなくてはならないかもしれないので、そうなったらコレをお願いします」と先回りしてチームメンバーに伝えるようにしています。子育てに理解ある方が多いので、助かっています。短時間勤務なので、もっと時間内に効率良くこなしていかなければ、と思う日々です。
 

仕事と家庭を両立させたい。

今は異動したばかりで依頼された仕事をこなしていくのに精一杯です。今後は工場の様々な部署の方々に少しでも「仕事がやりやすくなった」と思っていただけるようにしたいと思っています。もっと必要な情報を提供し、スムーズに仕事が回るようコミュニケーションを大切にしながら進めていければと考えています。仕事と家庭のバランスで悩むこともありますが、こちらの要望を受け入れてもらえる上司や会社なので、ありがたい環境だと感じています。これからも、仕事と家庭のどちらも充実させていきたいなと思っています。

これまでのキャリアチャート

2009年4月

入社

2009年5月

品質保証部門に配属、受入検査、生産工程確認、最終製品検査担当

2015年5月

出産のため産休入り

2016年4月

育休から復帰

2017年2月

資材受入検査進捗管理、受入・現場クレーム対応担当

2019年3月

生産技術部門に異動

私の応援メッセージ

今後の人生において自分が何を重視したいのか、明確にしてみて下さい。私は仕事も家庭も充実させたく、会社の雰囲気、子供ができてもずっと働いていけることを重視しました。実際に働いてみて職場の雰囲気はとても良く、会社説明会などで感じた通りでした。またホーユーは子育てをしていく上でのサポートが充実していて、短時間勤務や看護休暇制度などの他、妊娠中でも負担軽減の制度があります。実際に出産、子育てを経験していますが、会社や周りの方々のサポートのおかげで仕事と家庭の両立ができています。

 
あなたには、あなただけの色がある。

 

他の技術系の先輩を見る