Member
先輩社員の想い

HOME | 先輩社員の想い | 先輩社員 16

周りに支えられながら、品質の良い製品を世界へ。

 
 
 
 

研究・生産部門
生産・物流本部 品質保証部門
2009年入社
栄養科卒

周りに支えられながら、品質の良い製品を世界へ。

 

研究・生産部門
生産・物流本部 品質保証部門
2009年入社
栄養科卒

成果をマスコミにプレスリリースしたり、国際学会で発表。


主な仕事はチューブや容器、箱などの資材の検査です。規格に合っているか、異物混入がないかどうかなど、機器や目視で確認します。品証は不良を「見つけて当たり前」と言われており、また不良が無いに越したことはありませんが、何か見つけた時には「お客様の手元に届く前に見つけられて良かった」と、「会社のイメージ低下を少しでも防ぐことができて良かった」とやりがいを感じます。また体調を気遣ってくださる上司や先輩ばかりなので、仕事と家庭の両立をしやすい部署でもあります。仕事で工場内を動き回ることが多く、妊娠した時は体調不良の日々が続き大変でしたが、身体的に負担の掛かる仕事を外していただいたりと様々な面でサポートしていただき、仕事を続けながら無事出産することができました。また先輩ママさんも多いので、よく心配事を聴いていただいたのも、精神的にとても大きかったです。今は昼食タイムは育児の話でもちきりです。

良い人間関係があれば、仕事がスムーズに進みます。


仕事において大事にしていることは、コミュニケーションです。良い人間関係が築ければ、お互い助け合い仕事がスムーズに進みます。育休復帰後は更に重要だなと感じています。子供の発熱などで急に帰らなければならない時、当番の仕事や期限の迫った仕事を誰かにお願いしなければなりません。やはり少し後ろめたさを感じますが、そこは日頃からのコミュニケーションだなと思います。子供がいる以上迷惑を掛けないということは無理なので、割り切って“なるべく”掛からないように心掛けています。子供のちょっとした異変を察知したら、いつ保育園から連絡がきても良いようにやるべきことを早めに終わらせたり、「もしかしたら帰らなくてはならないかもしれないので、そうなったらコレをお願いします」と周りに根回しをしています。迷惑を掛けてしまった分、他で返せるように努めます。
 

クレームにひとりで対応し、両立という働き方に挑戦。


今後の目標は、ひとりで現場クレームの対応ができるようになることです。今現在は検査などに追われる日々ですが、時間をつくり上司や先輩に同行し対応の仕方を学びたいと思います。その不良がどのような原因で起こったものなのか推測し、どの範囲まで確認しなければならないのか即座に判断できるよう経験を積み、頼られる存在になりたいです。そして品質の良い製品を世の中へ送り出し続けたいです。また子供が3人欲しいので、それでもしっかり両立できるよう工夫しながら働き、会社に貢献していきたいと思います。

これまでのキャリアチャート


 

2009年4月

入社

2009年5月

品質保証部に配属

2009年9月

終製品検査担当開始

2012年11月

HPS生産工程確認担当開始

2015年5月

出産のため産休入り

2016年4月

育休から復帰

2016年7月

1剤チューブ折り測定担当開始

MESSAGE

私の応援メッセージ

まずは今後の人生において自分が何を重視したいのか、明確にしてみて下さい。私は仕事も家庭も充実させたく、会社の雰囲気、子供ができてもずっと働いていけることを重視しました。実際に働いてみて職場の雰囲気はとても良く、会社説明会などで感じた通りでした。またホーユーは子育てをしていく上でのサポートが充実しており、短時間勤務や看護休暇制度などの他、妊娠中でも負担軽減の制度があります。実際に出産、子育てを経験していますが、会社や周りの方々のサポートのおかげで仕事と家庭の両立ができています。

他の研究・生産部門の先輩を見る