Member
先輩社員の想い

HOME | 先輩社員の想い | 先輩社員 13

世界中の人々をヘアカラーで幸せに。

 
 
 
 

研究・生産部門
総合研究所 製品開発研究部門
2002年入社
理工学研究科 理工学専攻了

世界中の人々をヘアカラーで幸せに。

 

研究・生産部門
総合研究所 製品開発研究部門
2002年入社
理工学研究科 理工学専攻了

2011年から4年間アメリカに赴任し、ヘアカラー・ヘアケア製品の開発に携わる。


私は2002年に入社し、製品開発研究室にて主に海外向けヘアカラーの新製品開発に携わってきました。同じヘアカラーでも、国や地域によりヘアカラーに求められるニーズは異なります。例えば、日本人では全体的に落ち着いた色が好まれますが、アジア・アセアン地域では派手な赤色が好まれます。私は海外出張を通じて、市場調査や開発したサンプルを実際に現地の方に使用し、現地のニーズに合った新製品開発を行ってきました。そして、2011年から4年間アメリカに赴任し、白人、ヒスパニック、黒人向けのヘアカラー・ヘアケア製品の開発に携わりました。出張ベースではなく実際に現地に住み、現地の方とコミュニケーションを重ねることで、日本では見つけることができなかった発見が数多くあり、現地のニーズに合った新製品開発ができたと感じています。やはり、お客様に近いところで新製品を開発し実際にお客様の笑顔が見えるところが、最大のやりがいとなっています。

ホーユーには、とても親しみやすく、温かい雰囲気がある。


大切にしていることは、人との繋がりです。新製品の開発では、社内の様々な部署と共同しながら仕事を進めていきます。その中では、思い通りに進まないことやトラブルが数多く発生します。そのようなときでも、スケジュール通りに新製品を発売するためには、人の協力が欠かせません。急な依頼を自分の部署や他部署にお願いしていく上で、お互いが気持ちよく仕事ができることを、常に大事にしています。実際に、ホーユーには、とても親しみやすく、温かい雰囲気が会社全体にあると感じています。
 

世界中の方々が喜んでいただける、新製品の開発に挑戦したい。


世界中のお客様に、安心して長く使用していただける製品を提供することです。ホーユーは日本において、圧倒的なシェアを持っていますが、海外においては、まだまだチャレンジャーの立場です。しかし、世界に誇れる技術力を持っていると考えています。今後は、その技術力を活かし、海外のお客様のニーズに合わせた新製品開発がより重要になってくると考えています。私は、アメリカで培った経験を活かして、世界中の方々がホーユーのヘアカラーを使って、喜んでいただけるように、これからも積極的に新製品の開発に挑戦したいと考えています。

これまでのキャリアチャート


 

2002年4月

入社

2002年5月

総合研究所製品開発研究室に配属、主に海外向けヘアカラーの新製品開発を担当

2007年4月

主に国内営業部向けヘアカラーの新製品開発を担当

2011年3月

ホーユーアメリカへ赴任

2015年3月

総合研究所製品開発研究室へ戻り、国内外向けのヘアカラー製品開発を担当

MESSAGE

私の応援メッセージ

就職活動では、たくさんの会社を回られると良いと思います。人生の中で、就職活動の時しか、そのような機会はありません。実際に会社訪問をし、現場で働く社員と接することで、その会社がどのような会社なのか、社風や雰囲気が自ずと感じられてくると思います。また、『自分の力を最大限に発揮できる』、『自分が成長していける』そんな企業を選択することも大切だと思います。私は、そのような視点から就職活動を行い、最終的にホーユーに入社しました。皆様も悔いのないような就職活動にしてください。

他の研究・生産部門の先輩を見る