プロフェッショナル市場NO.1を狙う。

 

MEMBER

先輩社員の想い

営業系
海外事業本部 海外営業部門(海外サロン)
2005年入社
経営学部 マーケティング学科卒

 
HOME | 社員を知る | 先輩社員08

営業の魅力は、社長や幹部の方とお話する機会が多いこと。

入社当時はプロフェッショナル販売本部に所属し、実際にサロンで働く「サロンワーク研修」や先輩社員の方と現場を回る「現場同行」を中心に研修を受けました。その後東日本サロン部門に営業として配属され、新潟、埼玉、東京を担当しました。私が考えるプロフェッショナル販売本部での営業の魅力は、取引先の社長や幹部の方とお話する機会が多い事だと考えています。規模の大小に関わらず様々なタイプの社長がいらっしゃいますので、若い頃から普段はお会いできないような方々と仕事ができる事はとても刺激になりました。その後、販売管理部門に配属となり営業支援を行っていました。ここでも社内はもちろん関係業者の方々など、営業の時とはまた違った様々な人達と仕事ができたため、自分の視野を大きく広げる事ができたのではないかと思っています。現在は海外事業本部に移って新たな挑戦を始めています。新たな部門、新たな環境の中で周りの方々から今までになかったアイデアや協力を得る事により、海外市場の獲得を進めています。このように、プロフェッショナル業界は「人とのつながり」が非常に重要な業界で、それが自身のキャリアアップにもつながっていると思います。

仕事をする上でチームワークは重要。

大事にしていることは、チームワークです。営業の時も現在の部署でも1人でできる事は限られています。1人でできている風に思える事でも実は周りの方々に助けてもらっている事の方が非常に多いです。上司、先輩、後輩、関係部署、関係業者、お客様など一緒に仕事に取り組む方々は多岐に渡ります。その方々と仕事を円滑に進めていくためにもチームワークは非常に重要だと考えており、日々のコミュニケーションを大切にしています。
 

海外ビジネス拡大に挑戦。

プロフェッショナルの海外ビジネスはまだまだ成長段階です。国内とは違い、ホーユーや商品の知名度をもっと広げていく必要があります。そのために、国を超えて現地社員や現地代理店と協力体制を整えており、常に連携しながら試行錯誤を繰り返しています。海外サロン課はまだまだ小さな組織なので、一人一人に任される業務の幅が広くやりがいがあります。また、海外ビジネスに携わるには様々な知識が必要になります。言語はもちろんの事、貿易実務や各国の規制、商習慣など多岐に渡ります。それらを習得するために、周りのサポートを得ながらしっかり勉強し、プロフェッショナルの海外ビジネス拡大に貢献していきたいと考えています。

これまでのキャリアチャート

2005年4月

入社

2005年5月

プロフェッショナル販売本部に配属

2006年3月

東日本サロン部門に配属となり、営業として新潟、埼玉、東京を担当

2008年3月

東京担当に変更

2014年3月

販売管理部門に異動となり、営業支援を担当

2018年3月

海外事業本部海外営業部門に異動となり、海外サロン営業を担当

私の応援メッセージ

今しかできない様々な経験を積まれる事をおススメします。その経験が個性となり、自身の武器に昇華されていくのではないかと考えています。様々な考えや個性が重なり合う事で、良いアイデアが生まれていくと思いますし、それを認め合える風土がホーユーにはあると思います。

 
あなたには、あなただけの色がある。

 

他の営業系の先輩を見る