世界各地のお客様に全力を尽くす。

 

MEMBER

先輩社員の想い

営業系
海外事業本部 海外事業統括部門
2012年入社
経済学部 経済経営学科卒

 
HOME | 社員を知る | 先輩社員06

感謝の言葉が何よりも嬉しい。

入社後担当したのはベトナムでした。毎月1~2週間程度出張し、各地の市場を回ったり、南部大都市ホーチミン市の販売実績を調査していました。当初はお客様に話しかけてもあまり返事を返していただけないことも多かったのですが、毎月訪問するにつれて信頼関係が生まれ、代理店や小売店の方だけでなく一般のお客様からも「“ビゲン”のセールス、遠いところまでよく来てくれたね」と声をかけていただけるようになりました。最も印象的なのは、ある化粧品店の方から「あなたのために“ビゲン”を売ったわよ」と言っていただいた時です。このようなお言葉を頂戴すると、ホーユーは日本だけでなく世界のお客様のお役に立てているという実感が湧き、大変やりがいを感じました。その後、海外市場の分析を担当したり、他部署に異動したりもしていますが、海外営業としての業務経験が、様々な業務をする上での羅針盤となっています。

現地での感覚を大事にする。

現地から遠い日本のオフィスで日々業務していると、どうしても現地の人々にとって本当にお役立ちとなるアクションを見失いがちです。例えば、現地で発売する商品を選択する際、イメージしやすい日本のお客様と同様のものを選択しがちですが、ヘアカラーに対するニーズは各国のヘアカラー文化によって異なります。そのような時は、自分が出張時にお世話になった国の化粧品店や販売代理店のスタッフを思い浮かべながら、各国毎に今議論に上がっている国のお客様へのお役立ちは何かと考えるように努めています。そうすることで自分の取るべきアクションを具体的にイメージでき、ホーユーや自分にとって正しい選択であるのかを認識できます。
 

グローカルを目指して。

現在は海外の事業管理を行っています。なかなかイメージしにくい仕事かと思いますが、海外事業本部のまとめ役として事業戦略や計画、予算の管理等に日々奮闘しています。海外には、日本と異なりあまり裕福でない国もたくさんあります。そのような国では、当社が日本で販売している商品は高額で手が出ない商品となります。しかし、当社の企業理念通りグローバル社会へ貢献するためには、どんな国のお客様に対しても弊社の商品やサービスを通じて価値を提供できる必要があると考えています。そのためにも、それぞれの国のヘアカラー文化に合わせて個別に対応できる体制を整えるための土台づくりをしていきたいと考えています。

これまでのキャリアチャート

2012年4月

入社

2012年5月

海外事業本部海外営業部門に配属

2014年3月

海外企画管理部門に異動

2016年3月

海外営業部門に異動

2017年3月

経営企画部門に異動

2018年11月

海外事業本部海外事業統括部門に異動

私の応援メッセージ

就職活動は苦労も多いですが、様々な企業のことを学べるチャンスでもあります。ぜひ業種や規模を超えて様々な企業の方と会ってみてください。様々な企業の方と話すことで、自分が大切にしたい価値や、やりたい仕事が見えてくるはずです。例えば当社であれば、人と人とのつながりを大切にする家族的な会社であると同時に、積極的に提案していく人を応援する会社です。チームで働くことが好きな方や、やってみたい仕事をお持ちの方には当社が選択肢の一つになるのではないでしょうか。ご参考になれば幸いです。

 
あなたには、あなただけの色がある。

 

他の営業系の先輩を見る