Freshers

新入社員の本音

 
 

社員のために最大限の力を発揮したい!

 

企画・管理部門
人事部
経営学部 会計ファイナンス学科卒

学生時代、一番力を入れていたことを教えて下さい。

書店でのアルバイトに一番力を入れていました。レジ業務や電話を含む書籍の問合せ対応、品出し等を行っていましたが、学生アルバイトでは出来ない業務も多く、忙しい時に社員の方を頼ってしまう状況に歯がゆさを感じることもありました。思えばその頃から、「社員の皆さんの負担を少しでも減らすには」という事に重きを置いていた気がします。ホーユーへの入社は、面接の際に話したこの気持ちにとても共感して下さったことがきっかけでした。この気持ちをモチベーションに今後も業務に励みたいと思います。

現在の仕事内容や、やりがいを教えて下さい。

給与計算が主な業務で、その他には従業員数・雇用契約書の管理、部内の勤怠管理や中途社員への書類発送など社員の皆さんに関わる仕事がほとんどです。特に給与計算業務は、賞与・年末調整も扱っており、1年を通して社員の皆さんの生活に関わる非常に大きな仕事だと感じています。そのため、金額や手当の有無に一切の間違いがないよう、普段から確認・丁寧さを意識して業務を行っています。また、労基法などの法律による知識だけでなく、社内独自の規程の知識も必要になってくるので、まだまだ勉強不足ではありますが、いずれは考課や賞与、退職金の計算の仕組みなど、「給与」から「賃金」全般について取り扱うことができるようになりたいと思います。

入社前と入社後のギャップを教えて下さい。

「少数精鋭」というキーワードが説明会の頃から印象的でしたので、切磋琢磨しているピリピリとした雰囲気や、当たり前に知識が求められるという想像をしながら研修期間を過ごしました。しかし実際は、ビジネスマナーの習得から始まり、業務内容もサブからメインを経て覚えたりと、徐々に戦力へと育ててくださる上司・先輩の優しさがありました。また、先輩方の知識はとても豊富なのですが、それを互いに共有し合うことで、何事にも対応するお姿を見て「少数精鋭」の本当の意味を学びました。セミナーを利用して業務に関する勉強をすることはもちろん、今自分が行っている業務が、どんなことに生かされるかを常に考えながら仕事をするようになりました。

入社して良かったことを教えて下さい。

社員旅行の企画を通して、配属された当初から様々な部署の先輩・上司の方とお話できる機会を頂けました。それ以外にも、メンター面談や研修におけるフィードバックなど、働き方や疑問点、悩みについてアドバイスを頂くことができる環境がたくさん整っており、非常に恵まれていると思います。そこで得た新たな課題・モチベーションについては、日々の業務だけではなく通信教育や研修にて反映することもできるので、会社全体が社員ひとりひとりのやる気を受け入れてくれていると感じます。

他の企画・管理部門の社員を見る