配属・異動

希望する職種や部門に配属していただけるのでしょうか。

本人の希望職種あるいは部門については、採用過程の中でお聞きいたします。ただし、基本的に配属は会社に一任して頂くことになり、最終的には、適性を考慮させて頂いての配属となります。

異動希望は、どの程度受け入れてもらえますか。

年に2回、希望の部署や勤務地を自己申告できる機会があります。必ず希望が叶うとは限りませんが、この機会で申告された内容と各部署の人材ニーズを考慮して人事異動を行います。

研究職に就いた後、その後のキャリアプランとして営業や商品企画に携われる機会はありますか。

ご自身がどのように成長していきたいかで機会は大きく広がると思います。研究での経験を活かし、営業や商品企画、経営企画へ異動して活躍している社員も多くおり、そうした異動希望を申告できる機会もあります。