Member

先輩社員の想い

資格取得で高品質維持を目指す。

 
 
 
 

研究・生産部門
生産・物流本部 瀬戸製造部
2015年入社
工学部 機械工学科卒

資格取得で高品質維持を目指す。

研究・生産部門
生産・物流本部 瀬戸製造部
2015年入社
工学部 機械工学科卒

自分の仕事がカタチになって社会に出るという実感。

入社当時から瀬戸製造部包装2課でヘアカラーの液剤を充填・包装する生産ラインを任され、自分の手で各設備の調整や修理、資材の手配などの事務処理や作業者への指示をしています。1年目は、美容院など業務用として使われるサロン向けの生産ラインを担当していました。そして現在2年目になり、BeauteenやCIELOミルキーと言ったドラッグストアなどで販売される一般向けの製品と、海外向けの製品の一部を扱う生産ラインを担当しています。担当ラインが替わると、取り扱う資材や製品の中身の違いから生産方式も異なります。最初は覚える事が多くて忙しく感じましたが、毎日生産している製品のCMや店頭に並んでいる姿を見ると、自分の仕事がカタチになって社会に出回っているという実感が湧き、とても感慨深い仕事に魅力を感じます。また、生産中にトラブルが発生して、自分で機械の調整をして改善できた時や生産数が伸びた時にやりがいを強く感じます。

目標を持つことで、高品質かつ安定した生産を。

仕事をする上で大切にしていることは、「コミュニケーション」と「目標を持つこと」の2点です。仕事は多くの場合が他の人と協力しながら行います。ここで、情報共有があまり出来ていないと、思わぬミスやトラブルにつながりやすいです。そのため、コミュニケーションを大切にして円滑に業務を進める事を意識しています。設備や機械に少し調整や改善を加えるだけで生産数増加やコストダウンに直接影響します。そのため、その日に生産する目標値を決める事で、改善への意識を高めて日々調整やメンテナンスをします。この様に、目標を持つことで高品質かつ安定した生産につなげるように心掛けています。

スキルアップにつながる機械系の資格取得に挑戦。

現在の目標の一つは、担当できる生産ラインを増やす事です。仕事の幅を広げて、新しい設備・機械の知識と技術を習得、また能力の向上を目指しています。その他には、一日の生産数を向上させることです。現行の生産工程から更に改善できる内容を洗い出して、作業効率の向上を目標にしています。他部署との連携で新たな改善点が見えてくる事があるので、コミュニケーションを通して知識を増やし、ブラッシュアップを図ります。そして、自分自身のスキルアップにつなげるために、機械系の資格取得に挑戦しようと思います。そのため、現在資格取得に向けて勉強を始めています。生産をしている中で視野を広げた所、資材や製品の品質に興味が湧きました。そのため、将来的には品質を管理する部署で、資材や出来上がった製品をチェックして高品質を維持する業務にも携わりたいと考えています。

MESSAGE 私の応援メッセージ
私が就職活動で重要視したことは「会社の雰囲気(社風)」です。社風はコミュニケーションに影響するため、働きやすい環境にも結び付きます。そのため多くの会社と出会い、直接肌で感じてみて下さい。そして、その中で自分に合った会社を見つけ出して将来像をイメージして下さい。きっと仕事への関心、やりがい等が見えてくると思います。また、その企業がホーユーであれば、非常に嬉しく思います。

SCHEDULE ある一日のスケジュール

8:30 朝礼
一日の生産内容や注意事項を共有

8:40 生産開始
生産日程に沿って生産する

9:30 事務処理
生産した製品の実績入力や資材の手配など

10:30 機械調整
注油などのメンテナンス作業

12:00 昼食
社内食堂にて同期と昼食

13:30 洗浄作業
充填機の洗浄

15:30 打合せ
関係部署と機械の部品購入や導入などの相談

18:00 実績報告
メールで関係部署に一日の生産実績の報告を行う

18:30 アフター5
サークル活動

CAREER これまでのキャリアチャート

2015年4月 入社

2015年5月 瀬戸製造部に配属、サロン向け(美容院など業務用の製品)の生産ラインを担当

2016年6月 Beauteen、CIELOなど一般向け(ドラッグストアなどで販売される製品)の生産ラインを担当

 

他の研究・生産部門の先輩を見る