Member

先輩社員の想い

ヘアカラーNO.1として市販品市場の拡大を。

 
 
 
 

営業部門
コンシューマー事業本部 東京支店
2011年入社
経営学部 国際経営学科卒

ヘアカラーNO.1として市販品市場の拡大を。

営業部門
コンシューマー事業本部 東京支店
2011年入社
経営学部 国際経営学科卒

卸店様や小売店様と信頼関係を築くことを目標に。

コンシューマー営業として大阪支店営業一課に配属となりました。仕事内容としては、初めは先輩の担当企業の店舗巡回から陳列作業を中心に行うことと同時に、社会人の基礎となる「報・連・相」「レスポンスの速さ」が、いかに相手との信頼関係を築く上で重要かを学びました。2年目から担当企業を持ち、3年目には近畿エリアに本部を持つドラッグ業態企業の本部窓口の担当を主に行い、販売企画の提案や棚割提案を行いました。この当時、「卸店様や小売店様と信頼関係を築くこと」を目標に仕事に励み、試行錯誤しながらヘアカラー売場の提案を行った結果、「ホーユーさんにヘアカラー売場は任せた!」と店舗担当者の方から言って頂き、非常に嬉しかったことを覚えています。大阪支店に5年間在籍し、その後東京支店に異動となりました。現在、関東エリアに本部を持つ全国展開を行うドラッグストア業態企業の本部窓口を担当していますが、大阪支店で学んだ経験を忘れず、日々業務に励んでいます。

全力で努めていく姿勢が大切。

「信頼関係を構築すること」が仕事をする上で私が最も大事にしていることです。それは、社外だけではなく社内においても重要なことであり、信頼されているかいないかで仕事の効率化が違ってきます。いかに相手に対して全力で熱意を注ぎ、相手の立場に立って考え、レスポンスを速くするかが大事であり、そうした意識を常に持ち続けていく事が大切だと思います。すぐに信頼関係を構築することは難しいですが、試行錯誤しながら提案を繰り返し、相手の信頼を勝ち得て、全力で努めていく姿勢が仕事において大事なことであり、成功する秘訣であると私は思っています。

ヘアカラー市場拡大に向けた挑戦こそ、私の仕事。

自分の提案企画が全国の店舗で反映され、影響力の大きさを日々実感しています。その中で、ヘアカラーNO.1メーカーとして差別性のある提案を行い、シェアの拡大または維持、売上げ目標を達成することが現在の目標です。ただ、人口減少に伴い、ヘアカラー市販品の市場規模は微減傾向で推移しており、厳しい状況が続いているのが現状です。ヘアカラーNO.1メーカーとして、当社シェア拡大だけではなく、男性染毛率向上の白髪市場掘り起し等、ヘアカラー市販品市場の拡大を行っていける施策・提案を行っていくことが今後の目標です。

MESSAGE 私の応援メッセージ
私が就職活動中に心がけていたことが「必ず最後まで諦めないこと」です。諦めなければ、何か得るものはありますし、また可能性も広がります。その想いがあれば、試験や面接で落ちた時も、すぐに切り替えて次に臨めます。常に前向きに臨んでいた結果、私はホーユーに就職することができ、自分にあった企業を見つけることができたと実感しています。就職活動中は無限の可能性があると思いますので、様々な会社を受け、是非とも何事にもチャレンジしてほしいと思います。

SCHEDULE ある一日のスケジュール

8:15 出社
メールチェックをした後、プレゼンに向けての資料の最終確認を行う

8:45 朝礼
その後、営業車で移動
 
11:00 店頭視察
店頭での様子を把握

12:00 移動
 
13:00 昼食
プレゼン会場の近くの定食屋で昼食

14:00 プレゼン開始
得意先への新製品プレゼンを行う

16:00 帰社
メールチェック、翌日の商談資料作成を行う

18:30 退社
退社後、近くの居酒屋にて同期3人で談笑

CAREER これまでのキャリアチャート

2011年4月 入社

2011年5月 大阪支店に配属

2012年3月 全国展開を行っている大型ディスカウント業態企業を担当

2013年3月 近畿エリアに本部を持つ全国展開を行うドラッグ業態企業の本部窓口の担当

2015年3月 全国展開を行うGMS(大規模小売店)業態企業のスーパーマーケットを追加で担当

2016年3月 首都圏統括東京支店へ異動

2016年3月 関東エリアに本部を持つ全国展開を行うドラッグストア業態企業の本部窓口を担当

 

他の営業部門の先輩を見る