OB・OG訪問を行いたい場合はどのようにしたらいいですか。

会社側から紹介させていただくのは、会社説明会後の、個別面接を合格されてからとなります。それ以前にOB・OG訪問を希望される方は、申し訳ございませんが、ご自身で就職支援課、ゼミ、サークルなどを通して当社社員をお探しいただき、直接コンタクトを取っていただくようお願いいたします。また、当社採用ホームページの中でも社員紹介をしておりますので、是非そちらもご覧ください。

エントリーの時に希望職種を申告できますか。

希望職種は、『アプリケーションフォーム』(※サイト上 採用情報「採用プロセス」に詳しくは記載)を提出する段階で必ず申告いただくことになります。複数の希望職種がある方には第3希望まで申告していただけます。また、会社説明会の際にも再度、「自己紹介シート」へ希望職種をご記入いただく時間もございます。

会社説明会の予定を教えてください。

会社説明会の日程等、今後の新卒採用に関する詳細情報については、MY PAGE上でお知らせしていきます。まずは、このホームページからエントリーしてください。

技術系職種について、大学院修了予定者を対象とした採用は、学卒者とは別枠という企業が多いようですが、採用スケジュールはどのようになっていますか。

院了、6年制過程卒業予定の方も、学部卒予定の方と基本的には同じスケジュールになります。詳しくは、MY PAGEにてご案内いたします。

理系出身ですが、営業や商品企画(マーケティング)に興味があります。文系の方と比べて、理系出身ということで不利になることはありますか。

採用の基本的な考え方として、基礎知識が必要な職種は別として、学生時代の専攻を偏重することはありません。実際に理系の方で、最初の配属が営業や商品企画になった方もいます。ご本人がその職種に興味があることが重要であり、その想いをぜひ面接でお聞かせ頂ければと思っております。

海外の大学に通っているため、卒業が9月になります。入社に際して何か不都合はありますか。

特に不都合はありませんが、秋卒業の方は卒業後入社までに半年の期間ができることになります。入社時期については、お互いの事情を考慮する場合がありますが、基本的には4月を原則としています。

海外営業部門を志望しているのですが、選考ではどの程度語学力を重視していますか。

人物を重視しておりますので、語学力だけで採用されるということはありません。当社では、世界約70の国々と販売網を築き、海外拠点もございます。このようなフィールドでは英語は必要であり、世界を相手に仕事を進めるには、ますます外国語によるコミュニケーションが必要になってきます。もちろん語学力があることは立派なセールスポイントになりますので、ご自身の経験を振り返って面接に臨んでください。