Advice

内定者アドバイス

内定者アンケート

 
学生の皆さんが気になる質問を内定者に聞いてみました。就職活動の参考に覗いてみましょう!

就職活動アドバイス

 
学生の皆さんを応援する就職活動アドバイスをまとめました。就職活動、頑張りましょう! 文系、理系

就職活動は「縁」です!ありのままの自分で話して、自分が思う気持ちを大切にして素直に考えてください。相手の目や周りのことばかり考えることはせず、個性を大切にして、その個性を自然とアピールすることができれば、自分に合った会社に巡り会えると思います。

就職活動は自分がこれまで何をしてきたか、どんな性格か、将来何がしたいのかを改めて考える良い機会!また、様々な会社のことを知ることができ、これまで何気なく使ったり見ていた製品を作っている会社や成り立ちを学べる良い機会です。事前の企業研究や説明会でたくさんのことを知り、ESや面接を通して自分をアピールすることや、いろんな人と話すことで、一度きりの就職活動を悔いのないように楽しんでください!

就職活動では自分と向き合う「自己分析」がとても重要です。自己分析というと少し面倒かもわかりません。しかし、「過去の自分は何でこの選択をしたのか」「将来はどんな自分になっていたいのか」と少しでも自分を知っていくと、徐々に就職活動が楽しくなってきます。就職活動は辛いことも多々あると思いますが、挫けず、最後まで後悔しないよう頑張って下さい。

ホーユーの採用担当者は、就活生のことを理解しようと熱意をもって向き合っていただけます。自分の中にあるものををしっかりと伝えること、そのためにもう一度自分について見つめ直すことが有効だと思います。限られた時間でも、しっかりと想いや考えをアウトプットできるようになっていると強いと思います。

自己分析と企業分析をしっかり深め、面接では自分らしさを存分に発揮できればいいと思います。

ホーユーの面接は一方的な面接ではなく、会話のように進み自分を出すことができます。そのため、自分と向き合い、自分を語れるようにしていくといいと思います。ココだけは譲れないものや考えも見つけられると、会話に筋が通ると思います。企業選びは仕事内容で選ぶことも大切ですが、働く環境も重視してみましょう。また、自分の目で見て自分の耳で聞き自分の言葉で質問をすることも大切です。

ホーユーの面接は他社に比べてとてもフランクです。私自身もあまり緊張せず面接を受けることができました。面接用に用意した自分ではなく、本当の自分を出すことが大切です。働き始めたら、面接用の自分は継続できませんから。そして、インターネットで調べても出てこないような質問も用意すると、面接の方に興味を持っていることが伝わります。また、ホーユーの社員は本当に人柄が良いので、話す機会があったら沢山の方に声をかけてみてください!素敵だと感じて、よりホーユーに入社したくなりますよ。

私のアドバイスは「謙虚にありのままの自分を伝える」です。学生生活のエピソードやパーソナリティーを謙虚な言葉を使って、将来の可能性を感じさせる。その場合は偽りなく、ありのままで。また、“伝える”=納得させる、です。たくさんの面接をこなして、相手によく伝わる表現や話し方を見つけてください。その後は、自分にマッチした会社と縁があり、納得して入社を決意できると思います。

とにかく、後悔のないように行動してください。興味のあること、やりたいこと、会社の雰囲気など、重要視するポイントは人それぞれだとは思いますが、積極的に企業研究や自己分析などをし、自分の意思をはっきり確認したら、その思いを本当に入りたいと思った会社にしっかり伝えましょう。大変なことも多いと思いますが、頑張ってください。

就職活動をするにあたって一番重要なことは、自己分析だと思います。特にホーユーは、人物重視の選考です。自分のことを理解してもらうことが最も大切だと思います。そのためには、自分を一番に理解し、自信を持って伝えることが必要です。何度も何度も自分と向き合えば、必ず見えてくるものがあります。

無理をして【理想の自分】を演じるのではなく、【ありのままの自分】をさらけ出すことが大切だと思います。そうすることで、入社後のギャップを少なくでき、企業や自分のためにもなると思います。しっかり自分と向き合い、時には親や友人にも意見を求めてみて下さい。就職活動は正直大変だと思いますが、後悔することのないように頑張って下さい。

ホーユーはしっかり「人」を見てくれます。自己分析を行い、どんな質問に対しても明るく笑顔でハキハキと受け答えできると良いと思います。私は無理に作った自分は必ずバレてしまうので、ありのままの素直な自分を出した方が良い結果を得られると思っています。体調管理、スケジュール管理をしながらもたまには息抜きをして、頑張ってください。

早い時期に業界を決めて、余裕のある就職活動を行う方がスケジュール調整もしやすいと思います。就職活動では業界研究や企業研究が重要です。そのためにインターンシップなど、様々な業界研究会にも参加することで、自分が行きたい業界、自分がしたい仕事が見えてきます。また、面接対策にも時間をかけましょう。就職活動で悩むことや落ち込むこともありますが、悔いのないように力を尽くしてください。